ヘルパーセンター えん
045-904-4793
〒 225-0002 横浜市青葉区美しが丘 1-9-15
平野ビル 7-306
横浜市指定障害福祉サービス事業所

移動支援・行動援護など外出する活動の支援例と費用などは、おおむね次のようになります。

  • 食事代 / 利用者ご本人とヘルパーが一緒に過ごす活動の一部となります。ご本人、ご家族とともに外出の計画を立てていくなかで、昼食や夕食の時間が含まれる支援では、同意をいただいたうえで、ヘルパーの昼食夕食代として、上限設定してご負担いただきます。
  • 交通費 利用者ご本人と一緒に行動しているときの交通費は、ヘルパーの分も実費でご負担いただきます。公共交通機関では、障がいの度合いによりヘルパー分も割引になることがありますので、状況によりご負担いただく額は変わります。
  • そのほか施設などの利用料金もご負担いただきます。多くの施設で割引があります。

上限設定して

<支援例 3時間のガイド(主に平日)>

15:00

ヘルパーが作業所にお迎え

15:30

散歩をしながらスポーツ施設へ

15:45

着替えて、トレーニング開始

17:00

終了~スポーツ施設を出発

17:15

途中でおやつ休憩後、帰路に

18:00

バスでご自宅に到着

⇒ご負担いただく額(左例より)
ご本人のおやつ代
ご本人は市内なので無料パス、ヘルパーのバス運賃(手帳により半額、半額にならない場合もあります)

<支援例 2時間のガイド(主に平日)>

17:00

ヘルパーがグループホーム(ご自宅)にお迎え

17:30

散歩をしながらレストランへ。夕食

18:30

夕食を終えて、帰路に

19:00

歩いてグループホーム(ご自宅)に到着

⇒ご負担いただく額(左例より)
ご本人の夕食代、必要に応じヘルパー分(上限設定あり)
帰路、交通手段によりご本人、ヘルパー分(手帳により半額)

<支援例 5時間のガイド(主に休日)>

10:00

ヘルパーがグループホームへお迎え

10:30

○○公園の遊歩道を散歩

12:30

昼食~本屋さん、CDショップめぐり、帰路に

14:30

電車でご自宅の最寄り駅へ

15:00

バスでご自宅 に到着

⇒ご負担いただく額(左例より)
ご本人の昼食代、必要に応じヘルパー分(上限設定あり)
ご本人とヘルパーの電車賃(手帳により半額)
ヘルパーのバス運賃(手帳により半額)

<支援例 6時間のガイド(主に休日)>

10:00

ヘルパーがご自宅にお迎え

11:00

電車を乗り継ぎ臨海公園着~園内散歩

12:00

昼食

13:30

水族館見学

14:00

臨海公園を出発、帰路に 

16:00

電車を乗り継ぎ、ご自宅到着

⇒ご負担いただく額(左例より)
ご本人とヘルパーの電車賃(手帳により半額)
水族館の入園料(水族館により無料、半額など)
ご本人の昼食代、必要に応じヘルパー分(上限設定あり)
ご本人とヘルパーの電車賃(手帳により半額)

<支援例 7時間の重度訪問介護(主に休日)

09:00

ヘルパーがグループホーム 訪問

10:00

居宅掃除の支援(手順指示、手本提示)

11:00

散歩12:00 昼食(ヘルパー準備or一緒に調理)~はみがき(介助)

13:30

居室、リビングでの自由時間(見守り)

15:00

散歩、途中でおやつ休憩~グループホームへ

16:00

洗濯物取りこみ、たたみ、片づけ(見守り)~終了

⇒ご負担いただく額(左例より)
ご本人のおやつ代
 

*交通機関の運賃は市内市外、バス、鉄道などで異なる場合があります。

「えん」のマスコットは らいちょう(雷鳥)です。日本アルプスの高いところで生きています。冬になると羽が真っ白になり、白銀にとけこみながら凛とした姿でたたずんでいます。そんな、らいちょうの姿が好きだからです。
 

ヘルパーセンター「えん」が目指すガイド

 

●事務受付時間●
月~金曜日
10:00~17:00
●サービス提供時間●
日~土曜日
9:00~20:00
開始、終了がこの時間外の場合は、ご相談ください
045-904-4793